パートで働く薬剤師が転職のときに重視した勤務時間についての条件

時間的な条件が第一優先、薬剤師と子育てとの両立

子供は保育園に預けることができるので、私が望んでいたのは次のような条件です。
一日の勤務時間については6時間以内、平日のみであれば月曜から金曜までシフトが入っても可、夕方は遅くとも4時には終わりにしたいというものです。
あまり厳しい条件ではないと考えるかもしれませんが、意外に苦労したのが夕方の制約でした。
一日の勤務時間については3時間程度から働ける募集は多数あり、土日の勤務がない募集もよく見かけられました。
週に2日からというのもあったものの、就業時間についての明確な取り決めがあるものはほとんどなかったのです。
確かに早朝や夜間の勤務がないというものはありましたが、夕方という枠組みで条件を予め提示してくれているものは少なくとも近隣には見つけることができませんでした。
どうしようかと悩んだのですが、提示されていないのなら交渉してみようというのが私の結論です。
求人に応募してみて面接の場で正直に育児をしていることを話し、夕方4時以降は働けないと伝えても採用してくれる職場を選ぼうと考えました。

薬剤師としてパートで働く決意時間的な条件が第一優先、薬剤師と子育てとの両立昼間だけ働きたいというスタイルの難しさ高い時給で時間的な余裕も