パートで働く薬剤師が転職のときに重視した勤務時間についての条件

薬剤師としてパートで働く決意

薬剤師としてパートで働く決意時間的な条件が第一優先、薬剤師と子育てとの両立昼間だけ働きたいというスタイルの難しさ高い時給で時間的な余裕も

薬剤師としてパートで働くことに決めたときには、勤務時間についての条件を重視しました。
もともと常勤で薬局で働いていたのですが、子育てにもう少し時間が必要だということがわかって復職してから間もなく転職することに決めたのです。
パートなら時間的にもあまり厳しくないので働きやすいと期待していました。
その期待を裏切られないようにするためには求人情報をしっかり集めて、満足できる職場を選ばなければならないでしょう。
この状況で転職した私にとって最も重要だったのは勤務時間です。
勤務時間を重視するとはいっても贅沢を言うならいくらでも言えてしまうというのが事実でしょう。
ある程度はお金も稼げて、常勤の薬剤師に迷惑をかけない程度に頻繁に仕事に出られるようにしたいという気持ちもありました。